必見!太陽光ファンドについて

太陽光発電ファンドの基本を知ろう

現在の日本における太陽光発電は、数ある投資の中でも最上位に属します。何故なら国が太陽光発電によって生産された電力の全量買取りを保証してくれているからです。どれだけ作っても、必ず大手の電力会社が買取ってくれるのですから、こんなに美味しい話はなかなかありません。その期間は産業用発電においてなんと20年間。これほどの長期に渡り安定収益が狙える太陽光発電ですが、現物投資は最低でも数千万円ものお金が必要となります。そんなお金は用意出来ないという人に適しているのが太陽光発電ファンド。数十万円程度の少額からでも参加出来る上、7%以上の実質利回りが期待できます。もちろん現物投資に比べると多少劣りますが、元本割れリスクの少なさを考慮すると破格の利回りと言えるでしょう。

太陽光発電ファンドのメリットと注意点を知ろう

太陽光発電ファンド最大のメリットは、現物発電設備への投資とは違い、面倒ごとと一切無縁なことです。太陽光パネルの設置場所を考えたり、故障をしないよう適宜メンテナンスをする必要は一切ありません。個人ではまず不可能な十億単位の超大型設備の運営に参画出来ることもメリットのひとつ。太陽光発電は規模が大きいほどスケールメリットが大きくなりますから、安定した配当金が期待できます。
太陽光発電は、国が今後も全量買取りをしてくれることを前提としていますから、かなり安全です。それでもリスク商品であることに変わらないので、元本割れの可能性は捨てきれません。たとえば発電施設を直下型地震が襲った場合、被害は甚大なものになります。その可能性は極めて低いとはいえ、最悪のケースも念頭に置き、安全なファンドを選ぶようにしましょう。

© Copyright Using Photovoltaics. All Rights Reserved.